本文へ移動

和尚の独り言

和尚の独り言ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

花まつり 釈尊降誕会

2021-03-01
 いよいよ4月、温かく穏やかな季節となりました。本堂前の桜(樹齢60数年?)は満開で、もう薄緑の葉も見え始めています。今年は早いですね。新年度、新学期のスタートです。
 孫娘も4月から幼稚園に通います。先日、石手川公園の桜の木の下で入園前の記念撮影をしてきました。なぜか 娘の時よりうれしかったなあ。
 さて、4月8日は花まつり。お釈迦さまの誕生日です。古より、降誕会・灌仏会と呼ばれ、全国の寺院で法要がつとめられます。法龍寺も毎年、花御堂をしつらえ、参拝の方々に「甘茶」を灌仏して頂き、お祝いしていただいております。是非とも皆さまには参拝していただきたく存じます。「花御堂」は、お釈迦さまの誕生したルンビニーの花園を模し、「甘茶」は、龍王が天から産湯として降らせたとの故事によります。
しゃくそんはなまつりごわさん 
釈尊花祭御和讃
   みちとせむかし              あ
(一)三千年昔ルンビニの 花の御園に生れましし
   玉のおの子は人の世の 救いの御親となりたもう

(二)天にも地にもひとりなる 尊き我に目覚めよと
   教え給いし法の花 後の世までも香るなり

(三)心の花も咲き匂う 卯月八日の花まつり
   幼姿のみ仏に 甘茶灌ぎて祝わなん
 
宗教法人法龍寺
〒790-0014
愛媛県松山市柳井町3-8-14
TEL.089-921-3692
FAX.089-947-5663
0
1
2
1
1
1
TOPへ戻る