本文へ移動

和尚の独り言

和尚の独り言ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おしえたい

2021-03-01
 5月には呟けませんでした。ごめんなさい。例年、私が所属する各種団体の総会シーズンでして、事務仕事に追われ余裕がなくなっていました。 
 さて、曹洞宗より出版されている出版物に「禅の友」という小冊子があります。ページ数は36ページでとても読みやすい冊子です。今回は、6月号より私のおすすめを紹介します。
 "声に出して読みたい日々の音”のコーナーで、今月は『ナッちゃんの習いたいことベストテン』(文 深山さくら)です。

 六月六日は、お稽古の日。六歳の六月六日に習い事を始めれば、とことん上達するらしい。
「わたしが習いたいこと、ベストテンを発表します!」こざるのナッちゃんは、ママの手作りドーナツをぱくっと頬張った。「もぐもぐ・・・・、美味しい。ママ、上手だね」
 「ありがと。それでそれで?」
 「十位は、ヒップホップダンス。 九位は、チアリーディング。 八位は、和太鼓、とんとことん。 七位は、スイミング。 六位は、ピアノで、ぽろろんろん。 五位は、お習字が入ってて、 四位は、編みものなんだよ。そういえば、おばあちゃんって編みものじょうずだよね。」
 ママは、にこにこしながら聞いている。
「いよいよベストスリーの発表です!三位は、サッカー。 二位は、なーんだ?」
「お料理?」
「ピンポン!あったりー! 一位はボルダリングなの」
「お料理もボルダリングも、ママ、大得意よ。がっちりおしえてあげるわ」
 ナッちゃんとママのお喋りは、まだまだ続くみたい。

和尚のひとり言。①わたしも六歳にピアノを習っていたら、坊さんにはならず、名演奏家になっていたかもな? ② さすがおサルさんだよな、ヒップホップダンスもボルダリングも負けちゃうよな? ③女子はおしゃべりが好きだもんな、まだまだ続くよな~(女性蔑視ではありませんよ)

いかがですか、ほのぼのとしませんか?娘と孫娘の会話もこんな感じです。それではまた。
宗教法人法龍寺
〒790-0014
愛媛県松山市柳井町3-8-14
TEL.089-921-3692
FAX.089-947-5663
0
1
2
7
0
8
TOPへ戻る